メニュー

医院紹介

奈良市 内科・循環器内科の楠原クリニックです。地域のかかりつけ医として貢献してまいります。

 

医療機器

エコー

心臓、腹部全般、甲状腺、頚動脈などの超音波検査を行います。
心臓:心臓の機能を評価し、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症などを調べます。
腹部:肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、膀胱、前立腺などの腫瘍や異常を調べます。
その他:甲状腺の腫瘍や頚動脈狭窄、下肢静脈の評価を行うことができます。

心電計

心電図を記録し、不整脈や心疾患(狭心症、心筋梗塞など)の検索を行うことができます。

血圧脈波検査装置

動脈硬化の程度の評価(PWV)、下肢血流の評価(ABI)を同時に行います。生活習慣病の管理と動脈硬化性疾患リスクの評価、閉塞性動脈硬化症の評価を行うことができます。

迅速検査機器 (糖尿病 感染症)

糖尿病の指標であるHbA1cや、感染症などの炎症の程度を表すCRPを調べることができる検査機器です。数分で検査結果がでるため迅速な対応が可能です。

新型コロナウイルス遺伝子増幅検査機器

新型コロナウイルスの遺伝子検査機器でPCR検査と同等の精度があります。判定の所要時間は13分で、1時間ほどで結果を報告することが可能です。

AIサーマルカメラ

来院患者さんの体温を受付で確認(0.2秒で測定)しています。

キャッシュレス決済対応

各種クレジットカード 電子マネー QRコード決済に対応しています

尿分析装置

尿蛋白や尿潜血などの測定を自動で行います。健康診断のほか、糖尿病や腎臓の病気を評価することができます。

 
  • ホルター心電計(24時間心電図を記録する心電計です。主に不整脈の検査に用います。 )
  • スパイロメーター(呼吸機能検査の機械です。喘息や肺気腫の検査に用います )
  • オージオメーター(法定健康診断に準じた1000Hz 4000Hzの聴力障害を検査可能です。)
  • 携帯型心電図

 

当院で満たす施設基準と加算に関わる院内掲示

1.かかりつけ医機能研修、認知症の研修、慢性疾患の研修など適切な研修を受け、計画的な医療管理の下に診療を行います。

2.適切な後発医薬品の使用体制を構築するように努めます。

3.地域医療に協力しています。

4.健康診断を行います。

5.敷地内全館完全禁煙です。

6.領収書と明細書を発行します。

7.高血圧、脂質異常症、糖尿病、認知症などの慢性疾患を2つ以上持たれている方に対して継続的包括的医療を行います。

8.受診されているすべての医療機関の治療内容の把握に努めます。他の医療機関で処方された場合はお薬手帳を持参して下しさい。

9.健康管理の相談と指導を行います。

10.介護保険に関する相談や要介護認定に係る主治医意見書を作成します。

11.訪問診療や往診を行います。

12.午後の診療が終了した直後の時間帯についても電話対応をいたします。

13.午後2時から午後4時までは、訪問診療、研修、会議、産業医などクリニックの外での地域医療活動を行っています。

14.平日午後6時以降、土曜日12時以降に関しては、夜間早朝等加算(初診、再診共に)を頂戴しています。

 

Instagram

 

以下はInstagramの楠原クリニック公式アカウントへのリンクです。院内の雰囲気の参考にしてください。

楠原クリニック公式インスタグラム

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME