メニュー

待ち時間対策③

[2019.01.04]

あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年は最低限の日数の年末年始休暇にしてしまったためスタッフの不満は高まったかもしれませんが本日1/4より通常通りの診療を開始しています。

年末12/28まで診療していても、たぶん他も同じところが多いのであまり実感はありませんでしたが、1/4の効果は実感ありました。

「今日空いててよかった」というお声を複数いただきました。実際新患さんもおおくいらっしゃったので奈良では内科はもう少し遅くからはじめているところが多いみたいですね。ちなみに新患さんのほとんどはインフルエンザA型でした。年末年始の間に一気に流行が強まったかんじです。みなさんほんとに注意してください!

 

そして本題の待ち時間対策です!

ネット順番予約 混んでる曜日、時間帯を避ける という対策を説明してきましたが、患者さん側からできる対策はこのくらいが限界かもしれません。あとはクリニック側の努力、工夫ですね。そこに関しては今後も患者さんが満足して帰っていただけるようにあの手この手考えてやっていきます!昨年は私がメインドクターになったばかりだったので、特に患者さんの情報収集と患者さんへの情報提供にかなりの時間をついやしました。その分だけでも今年はよりスムーズになると考えています。

というわけで具体的な待ち時間対策は何もないということではこのブログの趣旨がなくなるので、ひとつ12月から導入したものを紹介します。

それは「デジタルサイネージ」です。

聞きなれない言葉と思いますが、サイネージというのは商業上の看板・ポスターという意味で デジタルサイネージとは電子映像機器を用いたポスターということになります。駅で一定時間ごとにかわるポスターとか、ああいうものです。

それを院内の待合のモニターに順番待ち状況と合わせて表示しています。内容は、病気の説明や食事や運動のアドバイス、さまざまな情報提供がメインです。合間にクイズとか癒しの映像とかも入ってます(笑)待ち時間の苦痛を少しでも軽減できればと思って導入しました。まぁ簡単に言うとひまつぶしです・・・。ただ結構内容は充実しているのでぜひ顔をあげてながめてもらえれば幸いです。

いままでも自作で静止画の文字だけのサイネージは行っていたのですが、やはり素人のつくったものでは視線をあつめるだけの力はなく、プロの手を借りることにしました。

本来の道ではありませんが、これも待ち時間対策とうけとっていただければと思います!

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME