メニュー

待ち時間対策②

[2018.12.26]

クリスマスも終わって完全に年末ですね。クリニックは12/28が最終診察日になり、年明けは1/4から開始します!

待ち時間対策として前回はネット順番予約を紹介しました。

今回は来院時間と曜日での待ち時間の違いを紹介したいと思います!当院の統計結果に基づいた情報です。

まず一番来院人数が多いのは午前9:00-10:00です。そして午前9:30-11:00ごろの来院が一番待ち時間が長くなるという結果でした。

そして午前と午後で比べると患者さんの数は 午前診7:午後診3の割合で午前診のほうが多いです。かなりの差ですね!ですからほとんどの場合、午後診は午前診よりも待ち時間が短くなります。

さらに午後診のなかでは16:30-18:00の来院が多いので、18:30以降の遅めの時間も待ち時間が短くなります

次に曜日ごとで統計を確認すると金曜日がほかの平日より1割くらい多く、土曜は平日午前と比べて3割ほど少ないです。水曜午後は2018年5月から開始してかなり周知していただいていると思いますがまだ若干ほかの日より少なめでした。

土曜診は現在非常勤の循環器内科医師が対応しております。いつもの担当医と異なるのはどうしても敬遠される患者さまがいらっしゃるのはわかります。かかりつけ医として担当する以上積極的におすすめはしませんが、信頼できる先生方ですから状態が安定していて待ち時間が気になる方にとっては選択肢として考えていただければと思います。

 

ということで待ち時間対策としてまとめると・・・

・午後診でもいいよ、という方はぜひ午後診へ!

・金曜はちょっと待ち時間が長いかも!

・水曜午後は特に狙い目!

・時間のないときは土曜日も選択肢に!

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME