メニュー

院内処方と院外処方

◆院内処方

原則として院外処方でお願いしておりますが、一部の薬剤は当クリニックで調剤してお渡ししています。

感冒、外傷などに対する急ぐ薬
抗生物質、解熱鎮痛剤、睡眠薬、下剤など
循環器薬剤(狭心症、高血圧、心不全)
降圧剤、冠拡張薬、強心利尿剤など
消化器薬剤、ビタミン剤、ハップ剤、軟膏など

◆院外処方

お近くの調剤薬局でお受け取りください。

薬剤の種類が多い、処方日数が多いなどで処方量が多い場合
全部の薬剤が当院でそろわない場合
後発薬剤(ジェネリック)を希望の場合

◆院外処方の良い点・良くない点

良い点

  • 薬剤の効能、副作用、服用法などについて詳しい説明を受けることができる
    (その分、院内処方より割高になる)
  • 希望すれば 服用ごとに一包みにしてくれる(一包化)
  • 同じ効用でより安価な後発薬剤(ジェネリック)の処方を受けることができる

良くない点

  • 処方せんを持って期限内(発行日を含めて4日以内)に、
    調剤薬局の営業時間内に行かなければならない
  • 同じ処方でも調剤薬局によって少しずつ価格が異なる
  • 院内処方より割高になる
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME